OC-10 logo mark 官庁や企業でOC-10の導入をお考えのお客様へ


官庁・政府機関・企業で「OC-10」の導入を検討される場合には、是非私どもにご相談ください。
OC-10の機能などを記載した印刷物、資料、写真、OC-10の噴射シーンなどを撮影したビデオテープ(VHS)を無料にてお貸し出しいたします。

また、米国の製造メーカー・カウンターアソールト社が作製したマニュアルを、弊社で翻訳しております。導入を検討されている官庁・政府機関には、ご要望に応じてそれらの情報をご提供いたします。
※2017年2月末日でOC-10の取扱を終了しました。gif


【参考資料】
OC-10を米国国内で採用している主な警察署・合衆国政府機関(カウンターアソールト社の資料より)

フォート・ルイス米軍基地憲兵隊(ワシントン州)、ビリング警察署(モンタナ州)、ミズーラ警察署(モンタナ州)、カリスペル警察署(モンタナ州)、米軍リッチモンド・デフェンスセンター(バージニア州)、ダグラス郡保安官事務所(オレゴン州)、ルイス郡保安官事務所 (ニューヨーク州)、モンタナ州刑務所(モンタナ州)、ニュージャージー州警察署(ニュージャージー州)、リオグランデ警察署(テキサス州)、ブライン税関(ワシントン州)、バンクーバー警察署(ワシントン州)、イエローストーン・バレー留置センター(モンタナ州)、ニューオーリンズ海軍飛行場(ルイジアナ州)、合衆国連邦捜査局(FBI)、エルミラージュ 警察署(アリゾナ州)、シークレットサービス、その他


 お問い合せ

輸入販売総代理店
有限会社アウトバック
〒020-0401 岩手県盛岡市手代森16-27-1
TEL:019-696-4647 FAX:019-696-4678

担当者:藤村正樹
outback@cup.com


掲載された全部または一部の情報を、当社の許可無く複製、掲載、出版、 放送等の二次使用を行うことは禁止します。
当社で製作したものに限り、すべての著作権は 有限会社アウトバックに帰属します。二次使用を希望される方は当社までお問い合せください。
また、本情報に基づいた行為にお いて発生したいかなる人物の負傷、死亡、物品の損失、損害に対する全ての求償の責は負いかねます。


輸入販売総代理店
有限会社アウトバック
〒020-0401 岩手県盛岡市手代森16-27-1
TEL:019-696-4647 FAX:019-696-4678